ランフラット ATR

軍用車は価格ではなく、仕様・性能を重視し製造されています。これらの車両は厳しい環境下で走行し、脅威に対抗する設計になっています。 これらの車両は敵対的な環境で走行しなければならないため、すべての任務において機動性が重要です。 ランフラットシステムは、ビードロックを保証し、オンロードまたはオフロードでの衝撃を吸収し、銃撃を受けながらも任務を遂行する能力が求められます。これはまさにTYRON ATRが保証するものです。

  • TYRON ATRはタイヤをホイールに固定し、ビードロックを保証し、オンロードまたはオフロードでの衝撃を吸収し、優れた防弾タイヤ性能を発揮。
  • 可動部品がないため、バランスとホイールアライメントに影響なし。
  • メンテナンスの必要なし。
  • TYRON ATRは最低50km走行を保証。ホイールがタイヤ上を空回りすることがない。
  • 他社製のランフラットは、最大走行距離が50km
  • 初期費用のみ。タイヤを交換後も再装着が可能
  • TYRON ATRシステムは取り付けが容易。特殊な道具や油圧プレス機なしでタイヤ交換が可能
  • すべての軍用戦闘車両、大型トラックに使用可能

ATRラバーに取り付ける16・17・18インチの耐久性アルミニウムホイール(R4)及び耐久性ボルト式スチールホイール(R7)を用意。

タイヤサイズ335 / 80R20、365 / 80R20、365 / 85R20、395 / 85R20および10R20、11R20、12R20、12.5R20、14R20および16R20、および20インチのホイールで使用可能。

標準ATRランフラットは、タイヤの最大耐荷重での走行が可能。

特殊車両のタイヤの場合、耐荷重ではなく、様々な地面において低圧でも走行が可能なタイヤが採用されることがある。

このような場合にはオーダーメイドの軽量ATRランフラットを提供することも可能。

TYRON社は、南アフリカ共和国のGlobal Wheel、ミシュラン、ピレリ、イギリスのコンチネンタルタイヤと提携し、ホイールとタイヤをセットで提供することが可能。

16インチから22.5インチのスチールホイールもしくはアルミニウムホイール。1ホイールあたりの耐荷重は1,600kg〜5,800kg。