2液性床用コーティング

JHSC ホーム / 製品 / Holland Shielding ホーム / 2液性床用コーティング

2液性床用コーティング

 2液性床用コーティング 3823

硬化剤入り床用水性エポキシ樹脂

2液フロアコーティングは、恒久的に導電性かつ透明な、2パックの水性エポキシグラフェン塗料で、高品質の水性2パックエポキシ製品です。非常に環境に優しく、水で簡単に洗浄でき、低臭気という利点を備えています。

 

3823は、フロアコーティングなどのさまざまな用途に適しています(特に、前のコーティングが不明で、溶剤がさまざまなコーティングにダメージを与えて浮き上がってしまう懸念のある場合)。

 

典型的な用途
  • 電気産業
  • ガソリン/化学工業
  • 水処理プラント
  • 病院
  • ATEX環境(石油掘削装置、下水道、鉱山など)
  • その他の多くの産業向け

3823 2液フロアコーティングは、摩耗や衝撃に耐えることができる優れた機械的特性を持ち、次のようなさまざまな化学物質にも耐性があります。

  • 脂肪
  • オイル
  • 溶剤
  • アルカリ

塗料の電気的特性は永続的で湿度に依存しません。さらに、システムをグラウンドするために導電性下敷きは必要ありません。3823は、ESD(静電に敏感なデバイス)を床に据えるためのラックや棚を直接グラウンドすることもできます。

 

こちらの製品でコーティングした床を歩く場合は静電気を消散する靴が最適です。

 

ご使用前の注意事項

 

すべての塗料と同様、領域全体をコーティングする前および接着性、外観、および耐性を乾式試験する際、試し塗りの実施をおすすめします。

 

3823でコーティングする前に、床にシーラーを使用し、下記下準備を行うことをおすすめします:

 

新しいコンクリートー新しく敷設されたコンクリートの場合、コンクリートシーラーの適用を検討する前に、まずコンクリートを最低28日間乾燥させることが重要です。含水率は、6%未満である必要があります。

 

新しい床ー新しい床の主な問題は、表面層(レイタンス)が弱いことです。 水分が豊富な最上層は、乾燥期間中に形成され、しかも機械的に弱い特性があります。レイタンスは、コンクリートの他の部分とは異なる化学組成を持っており、 したがって、レイタンスを除去するために表面を酸エッチングする必要があります。

 

テクニカルデータ
固体約36〜38%
引火点該当なし
比重1.35 g / cm 3
粘度2.3ポアズICIコーンとプレート
保存期間未使用で6ヶ月
可使時間20°Cで1時間
Ph8.0
乾燥時間16時間で固まる
乾燥時間3日でほぼ乾燥
2パック混合比4:1(4部の水性エポキシと1部の硬化剤)
クリーニング硬化が完了する前に、温かい石鹸水を使用
間伐必要に応じて約で薄くします。 10〜20%の水(薄い2つの部分を混合する)
ライトグレー
表面抵抗<10 6 2コートで1平方あたりのΩ
グラウンド

グラウンドは、床にボルトで固定された非酸化性の金属板を使用して行うのが最適です。 金属板の上部に加えて導電性のゴムパッドを使用すると、接触抵抗が大幅に減少します。 次に、グラウンドプレートは、ボンディングポイントとグラウンド用コードを介してアースすることができます。

メンテナンス

塗装された床は、床のシールドまたは静電伝導特性の汚れを避けるために清潔に保つ必要があります。したがって、定期的なメンテナンス清掃は、非研磨性およびダメージのない技術を使用して実施する必要があります。グラウンド装置の定期的なチェックも実行する必要があります。

古いコンクリート

健全な基盤を確保するため、古いコーティングまたは失敗したコーティングを除去する際、すべてのオイル、グリース、汚れなども一緒に除去します。コーティングの良好な接着性と長期的な性能を確保するために、正しいタイプまたは表面処理が実施が不可欠です。

よくある方法は次のとおりです。

  • 研磨ブラスト洗浄-条件次第ではこちらがヘビーデューティーシステムの最初の選択肢
  • 傷つけ(またはこすり洗い)-回転ホイールとブラシでコンクリートの表面をこすり洗い
  • 酸エッチング-新しいコンクリート床への使用に最適。レイタンスの除去に使用。古い塗料、オイル、またはグリースは除去されない。水と酸性溶液の安全な除去には十分な排水ができる場合にのみ使用すること
お知らせ
こちらの製品には無料サンプルはございません。

お見積り依頼

下記フォームに必要事項をご入力ください。